夫の浮気.jp

夫の浮気.jp【離婚を考えるなら!絶対に証拠を掴む方法】

妻が夫の浮気を疑う時

夫の浮気

「最近、何だか様子がおかしい」
「まさかうちの人に限って・・・」

 

うすうす感づいてはいても決定的な証拠もなく、また心のどこかでは夫を信じたい気持ちもあるでしょう。

 

しかし残念ながら、夫の行動に違和感を感じる時、ほぼ間違いなく夫は別の女性と浮気をしている確率が高いのです。

 

夫の浮気.jpでは、浮気のかすかな兆候も見逃さず、確実に証拠を集めて解決する方法をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。


夫にこんな兆候はみられませんか?

浮気の兆候チェックリスト

  • かかってきた電話の対応がよそよそしい
  • 携帯の発着信履歴やメール履歴を常に削除している
  • 携帯電話の操作を見られないようにこそこそやっている
  • 携帯電話の利用料金が増えてきた
  • ワンコールの着信に折り返している
  • 急な残業や出張が増えた
  • 休日出勤するようになった
  • PCの履歴を常に削除している
  • PCをロックしている
  • 新しい靴や下着を買ってくる
  • 香水をつけるようになった
  • 結婚指輪をはずしていることが多い
  • ネクタイがいつの間にか増えている
  • 帰宅時に石鹸の香りがする
  • スキンシップを嫌がる
  • 子供に無関心になった
  • クレジットカードの利用料が増えた
  • 自宅に無言電話がかかってくる
  • 変なメールがくる

いかがでしたでしょうか?
4割以上当てはまってる場合、夫が浮気をしている確率はほぼ100%に近いでしょう。

 

結果的に大きな心で「たかが浮気」と目をつむってやり直すのか、離婚して新たな人生を再スタートするのかは自分次第です。

 

特にお子さんがいる方は親権をどうするのか?
養育費や財産分与等と、今後の人生設計をしっかり考える必要があります。

 

浮気が原因で離婚を考えた場合、これからどうする?

離婚すれば慰謝料は簡単にもらえるものと思っている方も多いようです。
しかし慰謝料をもらうには、きちんと夫に浮気を認めさせる必要があるのです。

 

むやみに問い詰めるばかりでは、浮気の事実を認めないどころか、シラを切られ泣き寝入りする結果に陥りやすくなります。

 

それゆえに夫の不貞行為の確固たる「証拠」が必要になります。

 

不貞行為(ふていこうい)とは?

配偶者としての貞操義務の不履行を意味し、民法770条に離婚事由として規定されており、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。
また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」が必要とされる。

参考:民法における「不貞行為」

 

離婚が決まっても、慰謝料などがまとまらない場合、家庭裁判所に調停を申し立てることができます。

 

有利になる浮気の証拠
  • 何度もラブホテルに出入りしている場面を押さえた写真やビデオ映像
  • 夫が不貞の事実を認める言葉を述べた時の録音テープ

    (ICレコーダー等デジタル関係は編集・ねつ造が簡単に出来るのでアナログのテープが良い)

  • 浮気相手とのやり取りのメール
  • 第三者の証言(友人や関係者・探偵や興信所等)
  • 愛人からの手紙やプレゼント

「証拠」があれば、子供の問題や慰謝料の支払いなど、離婚に伴う諸条件の交渉を有利に進められるのです。
離婚の原因が夫の「不貞行為」であることを証明できれば、夫や愛人に慰謝料の請求が可能となります。

 

では、失敗しないで浮気の証拠集めをする方法とは?

自分で証拠集めをすることも考えられますが、なかなか堂々と浮気する人はいないでしょう。
誰でも浮気はバレないように細心の注意をはらうのが普通です。

 

もしも夫を尾行し、ラブホテルに入る二人の写真を撮れたとしても、
一回だけでは不貞行為として認められるケースは少ないのです。
しかも、そのような夫の姿を見ているだけで余計に精神的に大きなダメージを負ってしまい心身ともに体調を崩してしまう方が非常に多いのです。

 

それゆえ、自分一人で夫の浮気の証拠を掴むのは容易なことではありません。

 

そこで、あなたの代わりに証拠を掴んでくれるプロに相談してみるというのが、確実な方法でしょう。
浮気や不倫調査を専門に行っている探偵社や興信所です。
いわば彼らは調査のプロです。

 

もし裁判をするとしても必要な「不貞の証拠」を集めてくれます。
しかし探偵や興信所は普段馴染みがないものなので、不安に感じる方が多いと思います。
しろバレないように調査をするのが仕事ですから、実際どうなの?と思われることでしょう。

 

よくテレビの特別番組で放送されている浮気や人探しの調査に協力しているのが、探偵や興信所なのです。
ご覧になったことがある方も多いと思いますが、以前TBS系列で放送され反響の大きかった徳光和夫の感動再会番組「逢いたい」などで、少ない情報から調査をして問題解決に協力しているのが探偵なのです。

 

徳光和夫の逢いたい

 

探偵・興信所

具体的な仕事内容は人探し、浮気不倫調査・身元調査、ストーカー対策等です。
中でも浮気調査の依頼がダントツで一番多いのです。

 

ただし、探偵といっても個人経営の会社もあれば、全国展開していて最新機材を揃えている大手の探偵社もあります。
なかには後から後から追加料金を請求してくる悪徳な会社が存在するのも事実です。

 

確実な調査なら信用のおける探偵社に依頼する必要があります。
ほとんどの探偵社は相談料がかかりませんので、一度問い合せてみると良いと思います。

 

また、できる限りは自分で浮気調査を行ってから探偵事務所や興信所に依頼をしようかとお考えの方も多いでしょう。
具体的な浮気調査方法を知りたいという方はぜひこちらも参考にしてみて下さい。
浮気調査方法.com|自分で浮気調査する方法と探偵の費用相場

 

浮気調査を専門としている探偵社を掲載しておきますので、もしよろしければ参考にしてみて下さい。

 

浮気に強い探偵事務所ランキング!

 

原一探偵事務所

原一探偵事務所

 

無料相談フリーダイヤルは0120-70-1622

 

浮気調査なら原一探偵事務所

 

無料相談は24時間・年中無休で安心!

 

調査内容 調査料金の目安 評価
浮気調査・素行調査・人探し・家出人調査・ストーカー対策

基本料金 40,000円〜
調査料金 80,000円〜/1日

 

夫,浮気,兆候,証拠,解決,方法,探偵,離婚,お悩み,夫の浮気の兆候.jp

 

総合探偵社MR

総合探偵社MR

 

 - 

 

探偵社MRは「調査」+「カウンセリング」が評判!

 

調査内容 調査料金の目安 評価

浮気調査・不倫調査・家出調査・行方調査・結婚調査

基本料金 0円
調査料金 40,000円/1時間

夫,浮気,兆候,証拠,解決,方法,探偵,離婚,お悩み,夫の浮気の兆候.jp

 

探偵に浮気調査を依頼する前に

浮気の調査は、探偵事務所に依頼しておしまいというわけではありません。
探偵に浮気調査を依頼する前に、準備しておいた方が良いものがあります。

 

この準備があるのとないのとでは、結果が出るまでに掛る時間が変わる他、より詳しい情報を引き出すことができる、きっかけにもなるでしょう。
では、具体的に解説していくことにしましょう。

調査対象者の行動を、メモに残しておく

1つ目は、調査対象者の行動を、メモに残しておくということです。
メモを取り続けていくと、同じ曜日に限って遅い時間に帰宅していたり、決まった時間帯だけ連絡がつかなかったりと、行動パターンが浮き彫りになります。
この情報は、探偵に浮気調査を依頼した後も、非常に役立つ情報となりますので、是非、コツコツと記録を残してみてください。

 

携帯電話を操作してみる

2つ目は、携帯電話を操作出来る状況にあるなら、操作してみるということ。
ここで重要なことは、携帯の中身を見ることではありません。
文字の変換機能をチェックするのです。

 

携帯の文字変換機能は、頻繁に使用する文字が予測変換される仕組みとなっています。
そのため、不倫中の男女が口にするセリフの頭文字を打ち込むと、普段使用している単語が表示されるのです。

 

例えば、「あ」と打ち込んでみて、愛しているという言葉が出てきた場合は、普段から愛しているという言葉を、携帯に打ち込んでいるということになります。

 

クレジットカードの明細書やレシートをチェック

3つ目は、クレジットカードの明細書やレシートはこまめにチェックすること。
特に、財布の中身は、油断してそのままにしているケースが多々あります。
また、コンビニのレシートには、お店の住所が記載されていますので普段足を運ばない場所にあるコンビニの住所が書かれていたら、怪しいといえるでしょう。

 

この他にも、あまり良いことではありませんが、鞄の中身をチェックしてみると思いがけない浮気の証拠がみつかることがあります。

 

どんなに些細なことでも、怪しい雰囲気であったり、おかしな行動をとっている場合は、証拠を入手しておくようにしましょう。

 

証拠を入手しておくことで、いざ探偵に依頼する際にも調査がスムーズになり、調査費用も大きく変わってきます。

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る